• / 5
  • 下载费用:10 金币  

岛崎藤村.ppt

关 键 词:
岛崎藤村.ppt
资源描述:
島崎 藤村(しまざき とうそん、1872年3月25日- 1943年8月22日満71歳没 )は、日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の馬籠 (現在の岐阜県中津川市)生れ。『文學界』に参加し、浪漫派詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。ほかの作品に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説『夜明け前』など。,人物について,特徴の一つ ———親譲りの憂鬱,島崎藤村は自作でさまざまに、「親譲りの憂鬱」を深刻に表現した。これは、 1. 父親と長姉が、狂死した。 2. すぐ上の友弥という兄が、母親の過ちによって生を受けた不幸の人間だった。 3. 後に姪のこま子と不倫事件を起こしたが、次兄の計らいよって隠蔽された。兄の口から、実は父親も妹と関係があったことを明かにされた。 などの事実から、自身についての血の呪いをひしひしと感じていたためだといわれている。一時期藤村の作品を愛読した神谷美恵子は、藤村の親類にあたる精神科医島崎敏樹から、藤村自身が奇人だったこと、彼の子供達の幾人かに精神病気質が見られたことを伝えられている。,名诗鑑賞,千曲川旅情の歌(一部分) 島崎藤村《落梅集》一 小諸なる古城のほとり 雲白く遊子(ゆうし)悲しむ緑なすはこべは萌えず 若草も藉くによしなし しろがねの衾(ふすま)の岡邊 日に溶けて淡雪流るあたたかき光はあれど 野に滿つる香も知らず 淺くのみ春は霞みて 麥の色わづかに青し 旅人の群はいくつか 畠中(はたなか)の道を急ぎぬ,,現代詩の父親と呼ばれる,小诸古城外, 白云悠悠游子哀。 繁缕无绿意, 嫩草纤纤不堪席。 银被盖山丘, 日照融融淡雪流。徒有春晖暖, 茫茫四野无花香。 早春蒙薄纱, 唯见麦色发嫩黄。 结队几行商, 田间来去步仓仓。,在这首《千曲川旅情》中,诗人并没有直接点染古 城春姿,而只用白描手法绘出了古城的外景,营造出 一种“荒”的感伤意境。诗人采用寄情于景,借物抒情 的写法,深沉委婉地抒发出“游子”旅经小诸古城郊外 的愁怀与优思。它用语轻柔,写景淡雅,抒情抑郁含 蓄,实在称得上是一首情景交融,令人伤感的名诗。 正因为如此,它被日本历代文论家们脊为日本近代诗 中最著名的抒情诗,并早被刻作诗碑存于现在的怀古 园中。还被选入(高等学校现代国语)读本。由于它 柔婉的旋律和深沉的优伤情调,受到历代日本人 喜爱。 皆さんはどう考えていますか?,以前の研究,1、试比较岛崎藤村的《千曲川旅情》和杜甫的《春望》 2、从岛崎藤村的《家》看日本传统家族制度——以家督继承制为中心 3、中日家族衰败的历史面影——论巴金《家》和岛崎藤村《家》 4、论岛崎藤村创作中的自然主义元素 5、感情的新生,女性的悲剧——《新生》中节子形象解读岛崎藤村的“旧家”与“新家” 6、感情的净化生命的新生——评日本作家岛崎藤村的《新生》 7、岛崎藤村和他的《破戒》,ありがとうございました。,
展开阅读全文
  微传网所有资源均是用户自行上传分享,仅供网友学习交流,未经上传用户书面授权,请勿作他用。
0条评论

还可以输入200字符

暂无评论,赶快抢占沙发吧。

关于本文
本文标题:岛崎藤村.ppt
链接地址:https://www.weizhuannet.com/p-10065256.html
微传网是一个办公文档、学习资料下载的在线文档分享平台!

微传网博客

网站资源均来自网络,如有侵权,请联系客服删除!

 网站客服QQ:80879498  会员QQ群:727456886

copyright@ 2018-2028 微传网络工作室版权所有

     经营许可证编号:冀ICP备18006529号-1 ,公安局备案号:13028102000124

收起
展开