• / 3
  • 下载费用:10 金币  

原创日语作文 从茶道看日本人的“美意识”.docx

关 键 词:
原创日语作文 从茶道看日本人的“美意识”.docx
资源描述:
日本人の美意識――茶道における美意識馬 原一、初めに日本「どんな花が一番好きですか」と聞いて見ると、ほとんどの人は桜だと答えるでしょう。桜は日本を象徴する花であり、日本人が一番好きな花でもあります。では、どうして日本人は桜の花が好きですか。一つ例をあげます。新渡戸稲造は日本人の桜好みに関して、こう言っています。 「桜はその美の高雅優麗がわが国民の美的感覚の訴うること、他のいかなる花も及ぶところではない。 」確かに、薔薇の場合は花の色も香りも濃厚で、美しいけれど刺を隠しています。そして、薔薇はなかなか散らず、死を嫌い恐れるのように、茎にしがみついたまま色褪せて枯れていきます。それに比べて桜の花は、香りは淡く人を飽きさせることなく、自然の召すまま風が吹けば潔く散ります。ですから桜の美は日本における美の本質と言っても過言ではないでしょう。でも桜の花の美は薄い悲しい感じがこめて、花びらが散るとやや可哀そうな気持ちもする。それに比べて茶道の美は、もっと穏やかで、地味であります。自然の美を追求して、悲しみのない美学だと私が思います。二、茶道の美意識茶道は日本を代表する文化のひとつであります。そして日本の美意識は茶道から大きな影響を受けています。鎌倉時代曹洞宗を伝えた道の教えの第一は日本の美を四季のことだと言っています。 「春は花、夏ホトトギス、秋は月、冬雪冴えて冷やしかりけり」と曹洞宗が伝えています。そして川端康成は『美しい日本の私』の中にこう書いています。 「日本の茶道も、雪月花の時、最も友を思うのが根本の心」 。これも茶の湯の規定の一つでもあります。日本的な美は派手ではなくて、地味なものであり、静かなものだと思われます。2.1庭園西洋の広い庭園と比べて、日本の庭園はけして広いとは言えません。たとえ広大な面積を持つ庭園であっても、けして華美ではなく、そこに静寂が感じられます。石庭や枯山水の庭などは、岩石と白砂を主な材料として自然を超えることで自然の本質を求めようとするものであります。このよに静寂を求め、自然を求めることは茶道の美のとても重要な一部であります。2.2茶室理論上、茶室は自然の中に精神的な空間を創ることを目的として存在しています。そして実際に、茶室は、茶事を催す場であり、その効果を高めように作られなければなりません。ですから茶室の中に窓も、壁も、一本の柱でも、茶の湯の心をこめる必要があります。たとえば妙喜庵の待庵、これは千利休のわび茶を求めて作られた茶室と言われていて完全な草庵風茶室です。この茶室は少しでも豪華な感じがなくで、一見では、普通の農家とは大した変りがありません。その故、茶室の美は派手よりは地味であると考えられています。 2.3茶花 茶席の花は、草庵茶の祖村田珠光によって「花のこと、座敷よきほとかろかろと有べし」 (『お尋ねのこと』 )といわれます。山野や庭に咲いている花を摘んで花瓶にいけて、それで花が美しく、部屋は明るくなり彩りを添えられます。その上に人の手を加えることによって、花の美しさを積極的に引き出します。でもそれも許される範囲内でのことで、極端な作意は花の美をかえて殺してしまうのです。それは自然の美を尊い気持ちだ思います。そしえ、 「小座敷の花ハかならず一色を一枝か二枝かろくいけたるがよし」(『南方録(なんぽうろく) 』 )と利休も言いました。そして利休のもう一つの教えは「花は野にあるように」と伝えています。すなわち、自然の中に風雨と戦ってきた花こそ美しいです。 。2.4茶道における人間関係茶道をする人にとって「もてなしの心」はとても重要だと思われます。普通、日本人の「もてなし」は、茶事すべて含まれていると言えます。客の前できちんと茶碗を拭き清め、二回も茶筅をとおして、きれいな動作でお茶をたてます。それは、全部もてなしの心です。利休は四規七則を唱えます。 「和敬清寂 。茶は服のよきように点て、炭は湯に沸くように置き、冬は暖に夏は涼しく、花は野の花のように生け、刻限は早めに、降らずとも雨の用意、相客に心せよ」この四規七則は茶に限らず、人間の知恵であり、日常生活のすべてにあてはまるもてなしの心であります。もう一つは「一期一会」です。 「一期一会」て言う言葉、みんなも聞いたことがありますでしょう。人と人の付き合いに「これが最後の別れとなるかもしれない」という思いを込めると言う意味であります。一生に一度の出会いをいいます。これは外国人の私から見ればすごく日本風のロマンチックの思想に見えます。生涯一度しか会えない前提の元で、出会いこど自身もとても美しくなります。三、終わりに利休によって大成されたわび茶は、自然のものから美を見出す、そそうなものから美を見出します。わびさびの心は、日本人の美意識に大きく影響を与えたと伝
展开阅读全文
  微传网所有资源均是用户自行上传分享,仅供网友学习交流,未经上传用户书面授权,请勿作他用。
0条评论

还可以输入200字符

暂无评论,赶快抢占沙发吧。

关于本文
本文标题:原创日语作文 从茶道看日本人的“美意识”.docx
链接地址:https://www.weizhuannet.com/p-9142944.html
微传网是一个办公文档、学习资料下载的在线文档分享平台!

微传网博客

网站资源均来自网络,如有侵权,请联系客服删除!

 网站客服QQ:80879498  会员QQ群:727456886

copyright@ 2018-2028 微传网络工作室版权所有

     经营许可证编号:冀ICP备18006529号-1 ,公安局备案号:13028102000124

收起
展开